FC2ブログ
30年以上も個別指導による進学塾「学進会」で塾長として塾生たちの学力を伸ばし続けてきた池浦正孝と、その仲間達で綴る「ガリ勉礼賛」の毎日。いまこそ、ガリ勉が必要だ! という、その指導法とは?
夏期特訓授業の御案内
夏 期 特 訓

前期特訓授業(合計4日間)
 7月27日(月)~ 7月31日(土)
[ 29 (水)は休み 〕

中期特訓授業(4日間または8日間)
8月1日(土)~8月12日(水)
〔 2(日)、6(木)、9(日)、10(月・祝)は休み 〕

後期特訓授業(合計6日間)
  8月24日(月)~ 8月31日(月)
〔 27(木)、30(日)は休み 〕


夏の集中授業は池浦塾長の全教科を伸ばす1対1対話授業!
夏の集中授業は池浦塾長の全教科を伸ばす1対1対話授業!
  今年も偏差値20UPを目ざそう!!
2020年も、もうすぐ真夏の暑さがやってきます。ただ今年は世界中で多くの人々を苦しめている新型コロナウィルスCOVID-19の猛威の影響で、学校の授業が予定通りに消化されていません。学進会では3密状態を回避する1人1室予約制の池浦塾長の授業を継続してきました。この方式は予想外の大きな成果を達成しています。今後も、特に換気に気を付けて指導していきます。
7月には各学校の期末テストが開始されるため、学進会でも授業日程を少し変更しました。7月22日までは平常授業を続け、夏期前期特訓授業は、7月27日~31日までの4日間実施します。この授業は8月の平常授業の1週間分を先取りするものです。そのため後期特訓授業は6日間になります。中期特訓授業は例年通り実施します。
暑い夏に集中して学習するためには、日常生活での体調管理が特に必要です。長時間のだらだら学習を中止して、池浦塾長の口癖である「短時間の繰り返し勉強」を実践して下さい。
各学校の平常授業再開に合わせた池浦塾長の個別授業と期末テスト対策について
徐々に学校の授業日と授業時間が増えています。
期末テストについても日程と範囲が発表された塾生がいます。
池浦塾長の指導内容は学校の授業を補充するというよりもその代わりになるものです。
多くの塾生はすでに期末テストの範囲の学習を終えています。
テスト二週間前から何度でも通える特典を利用して万全の準備を整えてください。
100%の塾生が一人一部屋、時間は一週間単位で予約制の塾長の授業を受けて順調に学力を伸ばしています。
学校はようやく始まりましたが授業の回数や方法は学校毎に異なっています。
池浦塾長の授業方式は生徒一人一人のニーズに合わせたものです。
中学三年生の英語については六月中に中学の全課程を終わらせます。
英検やその他の検定試験の対策も実施します。特に受験生は入試に向けた学習を
本格的に開始する時期です。
緊急事態宣言 延長後の池浦塾長の授業について

原則として1人1室の形態の授業になります。そのため都合の良い曜日と時間帯を予約していただいております。

部屋数は常盤台、桜台とも3部屋ありますので同じ時間帯には最大3名が申し込めます。
1人あたりの授業時間は2時間としますが希望者には3時間も可能です。

塾では「三密」の状態を防ぐため、常に換気に心掛け、外気を取り入れて新鮮な空気を循環させています。感染対策には最大限の注意を払って授業を行います。
どうぞご理解いただきますようにお願い申し上げます。

緊急事態宣言延長後も、中学生は英数を主に5科全て、高校生は英数を主に3科プラス必要科目について、学校教材も使い、新学年の予習を1人1人進めています。中学受験生は短時間で4科を理解させる池浦方式の授業を行います。

4月以降の新方式授業で、大部分の塾生が英数については、1学期分以上の学習内容を終了させています。
各学校の開始時期に関わらず、今後も1人1室・予約制の塾長授業を続けていきます。